※この記事にはプロモーションを含んでおります。

なお、各サービスの評価や情報の正確性には一切影響ありません。

子育て

【簡単!】卵なしで作れるおすすめおやつレシピ

子どもが卵アレルギーで、食べさせるおやつに悩んでしまう…

卵アレルギーの場合、市販のお菓子を買うのも成分表ばかり気にしてしまってしんどいですよね。

自宅で卵を使わずお菓子を作ればいいのでしょうが、手間や味の面で不安も…

しかし不安になる必要ありません!

今では卵不使用のホットケーキミックスもありますし、卵を使わないからといって美味しくできないこともないんです!

今回は実際に卵アレルギーの娘が喜んで食べてくれた卵不使用のおやつレシピをご紹介します。

これであれこれ悩まず安心で美味しいおやつを食べさせてあげられるね!
この記事はこんな人におすすめ
  • 子どもが卵アレルギーで食べさせるおやつに悩んでいる人
  • 自宅で作れる卵不使用のおやつレシピを探している人
  • 美味しい卵不使用レシピを探している人

レンジで作るヨーグルト蒸しパン

《材料》

  • 薄力粉 50g
  • ベーキングパウダー 4g
  • 無糖ヨーグルト 30g
  • 牛乳 40g
  • 砂糖 10g ←甘味料はお好みで

《作り方》

①薄力粉とベーキングパウダーを泡立て器やスプーンで軽く混ぜる。

②そこにヨーグルト、牛乳、砂糖を加えて混ぜる。

③レンジで3分(500W)加熱する。

《ポイント》

耐熱容器にクッキングシートを敷いてから生地を入れるか、シリコンの器で加熱すると出来上がりの生地がくっつかず取りやすい。

このような四角いシリコン型を使うと仕上がりもきれいです。↓

しかし私は面倒くさがりなので、タッパーに薄くサラダ油を塗ってそのタッパーを計りの上に乗せてどんどん材料を計って混ぜていきました。

タッパーを逆さにして少しトントンしたらきれいに取れました!

甘さは控えめなので甘いのが好きな場合は少し甘味料を足すかココアやきな粉などを混ぜても美味しい!

潰したバナナを混ぜても美味しいです。

きな粉のお豆腐焼きドーナツ

《材料》

(ドーナツ型 8個分)

  • ホットケーキミックス 200g
  • 絹豆腐(水切りせずそのまま) 200g
  • 牛乳(豆乳、水でもOK) 100ml
  • 砂糖 大さじ1
  • きな粉 大さじ1

ホットケーキミックスが180gの場合↓

  • ホットケーキミックス 180g
  • 絹豆腐 180g
  • 牛乳 80ml
  • 砂糖 大さじ1弱
  • きな粉 大さじ1弱

《作り方》

①オーブンを170℃に予熱する。

②材料を全て混ぜる。

③型に生地を流し入れ、数センチ上から型をトントンと落とし空気を抜く。

④170℃に予熱したオーブンで15〜20分焼く。

⑤冷めたら型から取り出す。

《ポイント》

オーブンで焼く時、焦げそうなら途中でアルミホイルを被せる。

型に生地を流しやすくするために、袋で材料をモミモミして袋の端をカットして絞り出すのもおすすめです!

型はシリコンがおすすめですが、アルミホイルで作ることもできます。

詳しくはこちら↓

焼きドーナツの型が無い!】家にあるもので簡単に作れる型の作り方
【焼きドーナツの型が無い!】家にあるもので簡単に作れる型の作り方オーブンで焼きドーナツを作りたいけど、型がない…。でも頻繁に作らないから買うのもちょっと嫌だな。そんな時、家にあるもので簡単に焼きドーナツの型が作れるんです。今回はその作り方をご紹介します。...

便利なシリコン型はこちら↓

私がいつも使用しているおすすめの卵不使用ホットケーキミックスがこちら↓

こちらのホットケーキミックスはスーパーなどでも取り扱いがあるところももちろんありますので、ぜひ探してみてください。

ふわふわ炊飯器スポンジケーキ

《材料》

  • ホットケーキミックス 150g
  • 牛乳 150ml
  • バター 30g
  • ベーキングパウダー 5g

《作り方》

①バターを溶かして炊飯器の釜へ入れ、窯の内側にまんべんなくぬる。

②窯にホットケーキミックス、牛乳、ベーキングパウダーを入れ混ぜる。

③窯を数センチ上からトントンと落として生地の空気を抜く。

④炊飯器で通常モードで炊飯する。

⑤出来上がったら竹串などで中まで火が通っているか確認して、OKならひっくり返して取り出し、冷ます。まだなら追加で炊飯する。

《ポイント》

通常炊飯なら大体1回の炊飯でできます。

炊飯器の釜によって大きさや厚さが異なります。

出来上がったら冷ましてお好きな厚さにスライスしてデコレーションしてください♪

私がいつも使用しているおすすめの卵不使用のホットケーキミックスがこちら↓

サクサククッキー

《材料》

  • 薄力粉 100g
  • アーモンドプードル 30g
  • 砂糖 40g
  • サラダ油 30g
  • バター 30g(常温に戻しておく)

《作り方》

①ボウルに薄力粉、アーモンドプードル、砂糖を入れてゴムベラで軽く混ぜる。

②そこにバターとサラダ油を加えてゴムベラでひとかたまりになるまで混ぜる。

③まとまったらラップに取り出して棒状に成形して冷凍庫で30分ほど冷やす。

④オーブンを170℃に予熱。

⑤固まったら包丁で5ミリほどの厚さに切り、クッキングシートを敷いた天板に並べる。

⑥170℃に予熱したオーブンで15分焼く。

《ポイント》

バターは冷たくて固いと塊で残ってしまうので、作る前に常温に戻しておくといいです。

ちょこっとアレンジでこんな風に焼いてみました!

もうお気付きでしょうか…

チョコペンで描き描きして…

アンパンマンにしてみました♡ちょっと焦げたやつもいますが。笑

娘が喜んで食べてくれました!

もちもちクレープ

《材料》

  • 薄力粉 150g
  • 砂糖 15g
  • 牛乳 300ml
  • サラダ油 大さじ1
  • 溶かしバター 20〜30gくらい(フライパンに塗る用)
  • お好みのトッピング 生クリームやバナナなど

《作り方》

①ボウルに薄力粉と砂糖を入れ、そこに牛乳を数回に分けて入れてその都度よく混ぜる。

②混ざったらサラダ油を入れてよく混ぜる。

③フライパンを温め、溶かしバターを薄く塗って生地を流し入れてお玉の背でくるくるして薄く広げる。

④焼き色がついてきたら裏返してうっすら焼き色がつくまで焼く。

⑤焼き上がったら冷ましてデコレーション。

《ポイント》

生地は沈澱しやすいので焼く前にその都度よく混ぜてからフライパンに流し入れること。

フッ素加工のフライパンならバターなしでも綺麗に焼けると思いますが、匂いや味もバターがあるとグッと良くなるので私はバターを使うのがおすすめです!

りんごのマフィン

《材料》

(直径7.5cmのマフィンカップ8個分)

  • りんご 1個
  • 砂糖 15g
  • 牛乳(豆乳でもOK) 80ml
  • サラダ油 25g
  • ホットケーキミックス 180g

《作り方》

①りんごを1cmほどの角切りにする。

②大きめの耐熱ボウルにりんごを入れてラップをしてレンジで4分(500W)加熱する。

③りんごが入ったボウルに砂糖、牛乳、サラダ油を加えて混ぜる。

④オーブンを180℃に予熱する。

⑤ホットケーキミックスを加えて粉っぽさが無くなるまで混ぜる。

⑥マフィンカップに生地を入れ、180℃のオーブンで25分焼く。焦げそうならアルミホイルを被せる(私は残り10分くらいのところでアルミホイルを被せました)。

⑦焼けたら爪楊枝など刺してみて生地がつかなければOK。

《ポイント》

材料が全量入るくらいの耐熱皿で作れば洗い物が減るのでおすすめです。

結構焼き色つくので、焼いてる間はこまめにチェックしてください。焦げそうならアルミホイルを被せてください。

カップはどんなものでもいいですが、私は子どもが食べやすいかなと思いマドレーヌの浅いカップで作ってみました。

まとめ

卵不使用のおやつレシピ、いかがでしたか?

どれも混ぜて焼くだけのシンプルな工程で、簡単かつ材料もシンプルです。

それに甘さを調節したりフルーツやきな粉などを使って味もアレンジしやすいので自分の子どもに合わせたおやつが作れそうですよね!

私も娘に卵を使ったおやつを食べさせてあげれなくて申し訳ない気持ちでしたが、作ったおやつを「おいしい!」と食べてくれて本当に嬉しかったです。

卵を使わなくても美味しいおやつはたくさん作れますので、ぜひ作ってみてください。

もちろん、大人もパクパク食べちゃう美味しさです!

ご覧いただきありがとうございました。

 

ABOUT ME
ゆーちゃん
とにかく楽したい繊細アラサーワーママ。 自分を大切にしながら無理せず家事、育児、仕事ができるよう日々試行錯誤中。 暮らしのアイデアや疲れた心に届けたいメッセージなどを綴っています。